カテゴリから選ぶ


価格から選ぶ


ペットサイズから選ぶ



わんわんジビエ

ブログ

2024/03/19 11:10

市販のドッグフードに代わる

"より健康的なフード"を探している飼い主様へ朗報!➤愛犬の健康に配慮し、今流行りのローフードを作ってみたいけど栄養バランスがわからない…

忙しくて時間がない…

➤鹿肉を使っているし、ローフードなんて高そう…


そんなお声をもとに開発した、最高のローフード!

エゾ鹿ローフードを徹底解説していきます~(^^♪

◆わんわんジビエのローフードはどこよりも多いお肉と内臓の割合◆
88%がエゾ鹿!?  
<70:3:5:5:8:5:2:2の割合で作られたオリジナルレシピ>
70%(鹿肉):3%(骨粉):5%(鹿レバー):5%(鹿トライプ):8%(鹿心臓、鹿脾臓、鹿腎臓、鹿肺):5%(ブロッコリー、ニンジン):2%(ストロベリー、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー):2%(チカ)

産地はエゾ鹿の生息地、北海道道東エリア "別海町"
自社ハンターが毎日沢山のエゾ鹿を狩猟して来るのです。
新鮮なエゾ鹿を加工し、ひとつひとつ手作りで心を込めて製造しています。

70%:鹿肉➤北海道産、新鮮なエゾ鹿肉の赤身をたっぷり使用!

5%:肝臓➤犬が必要とするビタミンの宝庫。ビタミンAの濃縮された供給源。

5%:トライプ➤生のまま食べることで酵素、プロバイオティクス、カルシウム、リンが豊富。整腸作用やデトックス効果あり。

わんわんジビエのおすすめポイント

エゾ鹿の新鮮なトライプを加えているローフードはわんわんジビエだけ!!

トライプの良さはコチラのブログをご覧ください☟

https://www.wanwan-gibier.com/blog/2024/01/25/150545


8%:鹿心臓、鹿脾臓、鹿腎臓、鹿肺➤鉄分、ビタミンが豊富。
6種の内臓を使用!

3%:骨➤骨は刺さると危険なため粉砕し、混ぜています。カルシウムたっぷり。

5%:野菜➤ビタミンやミネラルを吸収。
2%:ベリー類➤抗酸化物質の優れた供給源。犬の全体的な免疫機能を高め、さまざまな病気から犬を守るのに役立ちます。

犬は野菜を消化するのが不得意なため、細かくしています。
野菜や果物に含まれる食物繊維は、善玉菌を育て腸を活性化します。

2%:魚(チカ)➤オメガ3を摂ることが出来ます。
チカは北海道オホーツク海で獲れる魚。
オメガ3は肌や皮膚被毛に良いです。


その他、リンゴ酢、亜麻仁油
マグロエキスを加えじっくり煮込んだボーンブロスが入っています。
犬への栄養バランスを正確にわかる人はいません。ビタミンやたんぱく質の正確な量は計算する必要が無く、犬の栄養ニーズが長期的に満たされている場合、時間の経過とともにバランスが取れます。

◆ローフードを与えるメリット◆

・ドライフードは加熱し加工しているため大切な栄養素が破壊されてしまいます。
・生食は消化が良く、栄養素をたくさん吸収することが出来ます。そのため便の状態が安定し、量が減り、臭いが少なくなります。
・主要栄養素(高たんぱく、適度な脂肪)のバランスにより健康的な体重をサポートし、体脂肪率を下げることに役立ちます。
・良質なたんぱく質の割合が高いため、犬が活発になるための必要なエネルギーを得ることが出来ます。
・犬は人間に比べて炭水化物を消化する能力が限られているため、体内で必要のない糖に変換するのです。その結果、肥満・糖尿病・関節炎・歯槽膿漏などになりやすいのです。ですがローフードはグルテンフリーなため、その心配は要りません。犬が健康になります。
・鹿肉&生食は、オメガ3、オメガ6が含まれています。これが抜け毛防止ツヤのある被毛になります。
・熱に弱い酵素が沢山含まれているため、腸内環境を整え、免疫力アップ
・カルシウム、リンが含まれているため、骨が強くなります。
・栄養満点のため、満足度が高いのです。
・新鮮な食材の栄養素を壊さず加工し、お客様が解凍し給餌するまで冷凍しておくことで栄養素とフードの安全さが保たれるのです。


◆保証成分値 (ローフード 100gあたり)◆

代謝エネルギー 92kcal
粗たんぱく質 16%以上
粗脂質 4%以上
粗繊維 0.3%以下
粗灰分 1.5%以下
水分 78%以下

ウェットフードなので、ごはんから水分を摂ることができます!

◆ローフードの与え方◆

わんわんジビエのローフードは
100g

皆さんに試してほしいから!期間限定 47%オフの504円!!

300g


(こちらは100gになります)

生モノだから衛生面も気になりますが、こちらは個包装で1日で使い切りタイプ♫
冷凍庫の場所を取らないサイズ!
使う分のみ解凍して与えてください。(使用する分を前日から冷蔵庫に移す、急ぎの解凍の場合は水に入れて置きましょう)


◆きになる質問◆

Q:菌が不安…
A:散歩中に歩き回り路上で見つけたものを食べたり、お友達のワンちゃんのお尻に鼻を突っ込んで挨拶したり…犬の生活の他の分野より生食は安全です。ですがリスクは完全に防げるわけではありません。そのリスクにかかわらず生食は適していると言われています。

Q:私のワンちゃんは生は苦手…
A:少しずつ慣らしていけば、大丈夫です。生が嫌いなワンちゃんはほぼいません。

Q:冷凍庫のスペースが…
A:わんわんジビエは即日発送を心掛けています。無くなるギリギリに注文してもすぐ届きます!

Q:生は高いよね…
A:わんわんジビエは高品質でどこよりも安く販売しています。ご自身で生食を作る方も多いですが食材をそろえて作るのは大変…という方におすすめ!いいものは毎日あげたいですよね♫

Q:いつものフードから切り替えるのは早い?/遅い?
A:生後3~4か月で固形物が食べられるならローフードに乗り換えて大丈夫です。生後4~6か月から歯が急激に成長する為、骨や生肉が必要となるでしょう。また、老犬はより高い栄養が必要になるためローフードが最適な食事になるでしょう。

✎︎____________________
ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
少しはローフードについて理解が深まったでしょうか?

エゾ鹿ローフードはワンちゃんの身体の健康を想ってつくりました。
また、飼い主様にエゾ鹿のすばらしさを少しでも知ってもらいたいのです。

ワンちゃんにとって最適な食生活を始めてみませんか?☆彡